NextLineとは

お客様のビジネスに資する『3つの価値』

NextLineは、情報システムの価値は構築を終えてシステムが稼働し始めてからの改善によって決まると考えています。ですから弊社のサービスでは、システム改善のための費用は新たに発生しません。費用が発生しないと、改善は進みます。

一般的なオーダー型のシステム構築では、稼働後の改善は新たなオーダーとなり費用が発生します。小刻みなシステム改善は作業効率が悪く高コストとなるため、いずれまとめて改修するまで、使い勝手の悪いシステムを仕方なく使い続けることになります。 これでは、本来ビジネスの生産性を上げるための情報システムが、ビジネスの足を引っぱることになりかねません。

このような考え方から、NextLineはお客様に「3つの価値」をご提供することをお約束しています。

低価格

初期費用は 「専用プログラム作成料」のみです。サーバー購入の必要はありません。
ランニング費用は月額定額「業務委託料( * )」です
( * )=業務システム使用料、サーバー使用料、プログラム修正料、データ保管料、データ保守管理料を含みます。
システム更改費用は発生しません。

使いやすさ

制限なしのプログラム修正により、使いやすさが向上し続けます。
データ入力画面や入力方法の弾力的変更が業務効率化をあと押しし、コスト削減に貢献します。

データ還元力 〜現場の見える化〜

お客様の経営判断に資する豊富なデータ還元を可能にし、データによる「現場の見える化」を実現します。


クラウド・コンピューティング

「3つの価値」をお届けするために、当社はクラウド・コンピューティングによってお客様にシステムを提供しています。


クラウドによる情報サービス提供のメリット

お客様の重要なデータ、システムをお預かりするデータセンターとして充分な信頼性を備えています。お客様に常に最新のサーバーをご利用いただくためこの5年間で、エンジン増強8回、システム増強10回以上、バージョンアップ30回以上行っております。今後も最新、最適の環境を維持するためハード/ソフト両面からシステムの進化を続けてまいります。 NextLineは、設立時からクラウドに注目し、クラウドのメリットを活かせる開発体制、管理運用を整え、提供しています。

特徴

クラウドのメリット


データセンターとしての信頼性

お客様の重要なデータ、システムをお預かりするデータセンターとして充分な信頼性を備えています。お客様に常に最新のサーバーをご利用いただくためこの5年間で、エンジン増強8回、システム増強10回以上、バージョンアップ30回以上行っております。今後とも最新、最適の環境を維持するためハード/ソフト両面からシステムの進化を続けてまいります。


安全管理/運用体制

24時間、365日の管理体制はもちろん、継続的な改善により、設備面のセキュリティから、サイバーセキュリティまでの管理運用システムを向上させています。日々のデータバックアップも弊社で責任を持って行っています。






恵まれた立地

サーバー設置地区は、保険会社での地震保険料が最も低い熊本県です。自家発電装置を設置し、万一の停電にも充分な対策がとられています。



  企業情報
   会社概要
   経営理念
   沿革
   業務概要
Nextlineとは
 3つの価値
 クラウド
 メリット
 データセンターとしての信頼性
   サービス
    基幹業務システム
    「見える化」
    導入~運用のご案内
    実績
     商社・卸売業
     製造業
     運送業
     印刷業
     病院
     店舗販売、ショップ
     その他
    採用情報
     新卒採用
     中途採用








交通アクセス  |  お問い合わせ  |  お客様窓口  |  個人情報保護方針  |  情報セキュリティ基本方針

(C)Copyrights 2015- NextLine company All Rights Reserved.